‘後援会・研究会・講習会’ 一覧

宮崎市郡内科医会学術講演会(2022年12月15日)

宮崎市郡内科医会学術講演会

日時:2022年12月15日(木曜日)19:00~10:10

会場: KITENビル8階 「中会議室」(ハイブリット形式)

共催: 宮崎県透析医会/宮崎市郡内科医会/鳥居薬品株式会社

一般講演

演    者:宮崎大学医学部附属病院 血液浄化療法部 副部長 馬場 明子先生

演題名:「実臨床における腎性貧血の診断」

 

特別講演

演    者: 九州大学病院 腎・高血圧・脳血管内科 助教 田中 茂先生

演題名:「リアルワールドデータから考える腎性貧血・鉄欠乏性貧血 の疫学と治療:福岡腎臓病データベース( FKR )研究からの知見」

第18回 透析療法と安全管理セミナー(2022年9月29日)

第18回 透析療法と安全管理セミナー

日時:2022年9月29日(木曜日)18:30~19:30
形式:zoomウェビナーによるweb開催

<特別講演>
座長:宮崎大学医学部 医療環境イノベーション講座 特別教授 藤元 昭一 先生
演者:公立大学法人山形県立保健医療大学 理事長・学長、東北大学 名誉教授 上月 正博 先生
演題名:透析患者に対する腎臓リハビリテーション:エビデンスと診療報酬対策

URLからzoomウェビナー事前登録をお願い致します。
https://zoom.us/webinar/register/WN_DVl9DqVuT5itk5mQU-eEww

CKD-MBD治療戦略Up to date in Miyazaki

講演会名:CKD-MBD治療戦略Up to date in Miyazaki

*ハイブリッド形式にて開催致します。

日時:2022年9月3日(土)18:00~
会場:ニューウェルシティ宮崎 1F「アンジェラス」宮崎市宮崎東1-2-8 / TEL:0985‐23‐3311

18:00~18:50 特別講演 (1):

座長:社会医療法人同心会 古賀総合病院 副院長 久永 修一 先生
「二次性副甲状腺機能亢進症治療と行動変容」
演者:東京慈恵会医科大学 大学院 健康科学  教授、慈恵医大晴海トリトンクリニック 所長、横山 啓太郎 先生

18:50~19:40 特別講演 (2):

座長:宮崎大学医学部 医療環境イノベーション講座 特別教授 藤元 昭一 先生
「リンを巡る最新の病態と治療」
演者:東海大学医学部 内科学系 腎内分泌代謝内科 教授  深川 雅史 先生

共催:株式会社三和化学研究所/キッセイ薬品工業株式会社
後援:宮崎県透析医会

Web参加申込方法

ウェビナー事前登録

  1. 下記URLより事前登録ページへアクセスしてください。
    URL:https://zoom.us/webinar/register/WN_DdwGgC08Sx2vrSbse55iSQ
  2. 申込フォームに必要事項をご入力いただき、事前登録をお願いします。
    必要事項:お名前、メールアドレス、ご所属など
  3. 下記より、登録確認メール(視聴用URL)を送信します。
    送付元: 三和化学研究所 九州支店(no-reply@zoom.us)

透析患者におけるCOVID-19の現況と対策

日時:2022年9月30日(金)までの期間限定配信
形式:https://di.kissei.co.jp/oyakudachi/medicalsupport-dialysis/

座長:東京医科大学腎臓内科学分野主任教授/副院長 菅野義彦先生
演題1: 「透析患者におけるCOVID-19の現況と対策~東京都における医療体制の提供を含む~」 
演者: 医療法人社団豊済会下落合クリニック理事長・院長 菊地勘先生

演題2:「透析医療機関における感染対策について」
演者:東京医科大学感染制御部准教授 中村造先生

第50回宮崎県人工透析研究会

日時:2022年7月23日(土曜日)16:45~18:00
形式:対面とwebのハイブリッド
会場:宮崎観光ホテル 東館 3階 碧翠の間

<一般演題>
座長 宮崎大学医学部附属病院 菊池 正雄 先生

  1. 脾腎静脈シャントによる肝性脳症を契機として透析導入した常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPDK)の一例
    高千穂町国民健康保険病院 腎臓内科 佐藤祐二
  2. 美郷町国保西郷病院透析室の20年を振り返って
    美郷町国保西郷病院 菅井亜希
  3. PSL 、血漿交換療法( PEx )、リツキシマブ投与にて寛解状態となった後天性血栓性血小板減少性紫斑病( TTP )の一例
    社会医療法人同心会古賀総合病院内科 小川利穂

<特別講演>
座長 宮崎大学医学部 医療環境イノベーション講座 藤元 昭一 先生
オルケちゃんが考えるCKD MBD + α
演者 福島県立医科大学 腎臓高血圧内科学講座 主任教授 風間 順一郎 先生

研究会へwebでご参加の場合、下記URLからzoom事前登録をお願い致します。
一般講演から特別講演までご視聴いただけます。
https://miyazaki-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZUkce6ppzMvG9JA_y5966DjiyWBbmgyNzyj

ウパシタ新発売記念講演会 in 宮崎(令和3年11月11日)

講演会名:ウパシタ新発売記念講演会 in 宮崎

日時:2021年 11月 11日(木)19:00~20:20

講演形式: ZOOMを用いたWEB配信

主催:株式会社三和化学研究所 キッセイ薬品工業株式会社 宮崎県透析医会

演者:小岩 文彦 先生
昭和大学藤が丘病院 内科系診療センター 内科(腎臓) 教授

演題名:二次性副甲状腺機能亢進症管理の重要性

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加方法:下記URLより事前登録が必要となります。

https://zoom.us/webinar/register/WN_Iiai4eqnQm-MXkWtJySKog

ID : 983 0116 0582
パスコード : 771245

宮崎県透析医会学術講演会~透析と栄養療法を考える~(令和3年10月19日)

講演会名: 宮崎県透析医会学術講演会~透析と栄養療法を考える~

日時: 2021年 10月 19日(火)19:00~20:00

講演形式: オンライン配信(Microsoft Teams)

主催:宮崎県透析医会 大塚製薬株式会社

座長:社会医療法人同心会 古賀総合病院 腎臓内科 副院長 腎センター長 久永 修一 先生

演者:埼玉医科大学 総合診療内科 教授 中元秀友先生

演題名:「カルニチン補充療法の妥当性-カルニチン血中濃度とマスバランスからの検討-」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加方法:下記URLより事前登録が必要となります。

https://bit.ly/3t9zCHg

宮崎ファブリー病 フォーラム(令和3年9月17日)

講演会名: 宮崎ファブリー病 フォーラム

日時: 2021年 9月 17日(金) 19:00~20:30

講演形式: オンラインLIVE配信

講演会:(サノフィ株式会社)

  • 鹿児島大学 検査部 竹之下 梢 先生
    「ファブリー病のマルベリー細胞検査の経験と現状」
  • 福岡大学筑紫病院 小児科 診療教授 井上 貴仁 先生
    「ファブリー病の早期診断の重要性~福岡県におけるライソゾーム病新生児スクリーニングの取り組み~」
  • 奈良県立医科大学 腎臓内科 教授 鶴屋和彦 先生
    「ファブリー病の診断と治療~早期診断のポイントと酵素補充療法の実際」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本講演会は下記ZOOMアドレスよりご参加いただけます。

https://sanofi.zoom.com/j/96231890730?pwd=d0x1MStpcG45YnVxUkRIZzFSbXdjQT09

ミーティングID: 962 3189 0730

パスコード    :506591

 

 

 

更新 第49回宮崎県人工透析研究会(令和3年9月4日)

第49回宮崎県人工透析研究会

日時:令和3年9月4日(土曜日) 16:15 ~ 18:00
形式:対面とwebのハイブリッド
場所:ホテルメリージュ宮崎 3階 鳳凰の間

<一般演題>
座長 盛田内科クリニック 盛田 修一郎 先生

  1. 宮崎県の透析患者に発症した新型コロナウィルス感染症
    宮崎県透析医会 感染対策委員 澤野 文俊
  2. 術後に初めて診断しえた長期維持透析患者に生じた副甲状腺癌の一例
    社会医療法人同心会古賀総合病院 腎臓内科 児玉 琴子
  3. 常染色体優性多発性嚢胞腎の腫大腎に対し腎動脈閉塞療法を行った透析患者の2例
    宮崎大学医学部附属病院 腎臓医科 海老原 尚

<特別講演>
座長 宮崎大学医学部医学科  血液・血管先端医療学講座  藤元 昭一 先生
腎代替療法の適正な普及に向けて~新しい腎性貧血治療の進歩~
演者 小倉記念病院 副院長 腎臓内科 部長  金井 英俊 先生

本講演会は下記ZOOMアドレスよりご参加いただけます。
https://miyazaki-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZwvfuyqpjsoHtHvpnwRVtw4hMpUAdwCE28U
ご登録いただきましたら、メールが届きますので、『ここをクリックして参加』をクリックし、パスコード入力画面に、パスコード:@toseki49 を入力し、ご参加ください。

高カリウム血症セミナー in 宮崎(令和3年8月26日)

講演会名:高カリウム血症セミナー in 宮崎

日時:2021年8月26日(木) 19:00~20:10

共催:宮崎市郡内科医会、宮崎県透析医会、 アストラゼネカ株式会社

場所:配信会場 MRT micc 一般視聴:Web配信

講演形式:オンラインLIVE配信

Session1

演者名:藤田医科大学 腎臓内科主任教授 坪井 直毅先生

演題名:保存期高カリウム血症治療の新展開

Session2

演者名:大阪府済生会中津病院 腎臓内科副部長/血液浄化療法センター センター長 嶋津 啓二先生

演題名:ロケルマで高カリウム血症治療は変わったのか??

 

参加方法:下記URLより事前登録が必要となります。

URL:https://astrazeneca.zoom.us/webinar/register/WN_pTZ4u1BNSqGKVkiKPBbnUg

 

« Older Entries

ログインする

Copyright© 2014 宮崎県透析医会 All Rights Reserved.